--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/11/06(日)
『映画えいがエイガ』
 昨日は部の先輩の家に映画を観に行ってきました。
 私は1本だけ観るつもりで行ったのですが、何故か3本も見てきましたよ。
 うん、流石に疲れたw

 一本目。「めぞん一刻(実写版)」
 かの有名な漫画の実写版があるということで、皆で観ようということに。
 何と言えばいいのか・・・その・・・正直つまらなかった(死)
 原作は読んだことがありますが面白かったですよ。結構好きでした。
 けど映画はちょっと・・・
 まず、テンポ。話がだらだら進んでいくだけで、見せ場がよくわからない。
 次にカメラワーク。ほとんど一点で固定されて動かない。その位置も外から覗き見しているよう。
 そういうカメラワークだと、まぁ、飽きますよね。
 最後にシナリオ。オリジナルの話が組み込まれていたのですが、その話がとてもわかり難い。漫画にある話もごちゃごちゃと入れられていたし。
 制作年は昭和61年だそうで。それを考慮しても・・・なぁ。

 2本目。「新・西遊記」
 ビデオを借りてきてくれた先輩おすすめのドラマ。
 唐沢寿明が孫悟空やっているやつです。
 いろんな意味で笑いました。
 すごく硬そうな金斗雲や、ショッカーっぽい敵とか火山シーンの使い回しとか。
 役者さんは豪華でしたし、見てて楽しかった。
 しかし、みる順番が悪かった。
 1本目のダメージを引きずった皆のテンションは微妙。
 H君なんてどうでもよさそうなシーン(お経読むところとか)を早送りしてました(笑)
more…
スポンサーサイト
2005/11/05(土)
『飲ま飲ま』
 うぇい(微妙に違

 昨日は部活の先輩宅で飲み会。
 凄まじく人口密度が高かった。
 で、飲み会なのに何故分類が映画なのかというと、飲みながら映画を観てきたのです。
 I先輩が持ってきた「恋の門」のDVDを観て来ました。
 いやはや何と言うか。松尾スズキ氏最高。
 話の展開とかすごく馬鹿馬鹿しくて腹を抱えて笑いました。
 一番は台詞回し。台詞回し一つ一つが笑えた。
 後は役者。松田さんのヘタレっぷりが素敵。吐きすぎ。
 そして何より監督自身が良かった。
 久々に笑いすぎて疲れた映画でした。
2005/11/04(金)
『またもらってきた』
 ファミレス占いだそうで。
 

 azさんはトロピカルマンゴーパフェ タイプです!

 ●トロピカルマンゴーパフェさんのあなたは、おおらかで人情味あふれる人です。
 明るくさっぱりした性格で、態度や表現も背伸びすることはありません。等身大で、ありのまま。
 周りから見ると、とてもわかりやすく信用できる人です。そのおおらかさゆえ、思ったことをズバズバと口にしてしまう傾向も。裏表が無く素直なのでそうしてしまうのですが、あまり度を越すとそれがトラブルの原因にもなります。しかし、そのあたりを自分でも熟知しているため、周囲の雰囲気を素早く察知して気を配ることもできます。
 また、才能や実力がある人に対しては、年下や後輩であってもきちんと認めることのできるあなた。強さと優しさをあわせ持った魅力あふれる人情派といえるでしょう。

 ●azさんのラッキーシューズは、足袋です!

 足袋かぁ。
 地下足袋で登校とかね。
 しないけど。
 当たっているようで当たっていないな。
 口が悪いのは認めますけど…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。